WordPressでどんなサイトができる?

WordPressを活用して作るWebサイトは多種多様です。現在インターネット上にあるWebサイトの多くがWordPressで構築されています。ショッピングサイトを運営しようとか、口コミサイトを運営しようとか、大規模なポータルサイトを…とかは無理ですが、普通の企業サイト、法人サイト、学校サイトなど工夫次第で構築可能なのがWordPressです。

WordPressの基本ページ

固定ページ

固定ページはその名の通り「固定されたページ」です。企業サイト構築の際は「会社概要」「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」「サービス概要」「製品概要」などのあまり変化のないコンテンツ、ページに利用されます。

投稿

「投稿」はその名の通り常に新しい記事としてサイト管理者が「投稿」して新しい情報をWebサイトに追加していくページです。企業サイトの際は「お知らせ」「新製品案内」「コラム」「スタッフブログ」などに活用され、一般的には時系列順に表示されます。

カテゴリー

「投稿」はカテゴリーに分類することが出来ます。例えば「お知らせ」「新メニューのご案内」「スタッフブログ」などのようにいくつものカテゴリーを設定し「投稿」をそれぞれのカテゴリーに分類してカテゴリーごとに一覧表示させることが出来ます。

WordPressはこの「固定ページ」「投稿」「カテゴリー」の3種類の基本ページから構成されています。これらをどのようの構成するか、どんなコンテンツ作成するかで様々なジャンルのWebサイトを構築することが可能です。

このページのトップへ
このページのトップへ
メールでお問い合わせ