日本語のWebサイト作成に必須「WP Multibyte Patch」

WP Multibyte PatchはWordPressで日本語のWebサイトを作成する際には必須のプラグインです。WordPressをインストールした際に最初からインストールされている場合も多いですが「有効化」していますか?WP Multibyte Patchは見た目の動作上、何かしてくれていることが分かりにくいプラグインですが、日本語サイト特有の文字化けなどの不具合を解消してくれるプラグインです。必ず有効化しておきましょう。

WP Multibyte Patchとは?

WordPressは英語圏で開発されています。ですからもともとはすべて英語です。WordPress日本語版はこれを日本語に翻訳したものですが、日本語特有の問題「文字化け」を起こす可能性が少なからずあります。これらの不具合をまとめて面倒見てくれるのがWP Multibyte Patchです。

WP Multibyte Patchの主な機能

  • 文字列カウントの設定を文字数ベースに
  • 検索のときの全角スペースを区切り文字として認識
  • メール送信などでの文字化け防止

WP Multibyte Patchのインストール

  1. WordPress管理画面(ダッシュボード)左側のメニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリック。
  2. 「WP Multibyte Patch」を検索
  3. 「今すぐインストール」をクリック
  4. 「有効化」をクリック

WP Multibyte Patchは基本的にインストールして有効化するだけでよいプラグインです。WordPressをインストールしたらまず最初に「インストール」「有効化」しておきましょう。

このページのトップへ
このページのトップへ
メールでお問い合わせ