アイキャッチ画像を自動設定してくれる「Easy Add Thumbnail」

結構な確率で設定し忘れるアイキャッチ画像

投稿や固定ページの記事内容を分かりやすく表すためのアイキャッチ画像ですが、記事を投稿したときに結構な確率で設定し忘れたりします。記事を公開後、内容を確認するために本文を読み返したりはするかもしれませんが、アイキャッチを設定したかどうかまでは確認しません。それを確認するくらいの人ならアイキャッチ画像の設定し忘れもしないと思いますし…

そんな時に便利なのが自動的にアイキャッチ画像を設定してくれるプラグインです。

「Easy Add Thumbnail」をインストール

  1. WordPress管理画面(ダッシュボード)左側のメニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリック。
  2. 「Easy Add Thumbnail」を検索。
  3. 「今すぐインストール」をクリック。
  4. インストール完了後「有効化」をクリック。

「Easy Add Thumbnail」の使い方

「Easy Add Thumbnail」プラグインはインストールし有効化するだけです。設定メニューは何もありません。投稿や固定ページの記事を書きその記事内に最初にアップロードした画像をアイキャッチ画像として自動的に設定します。

ここで注意しなくてはいけないのは「記事にアップロードした画像」という点です。メディアライブラリにすでにアップロードされている画像やURLで貼り付けた画像はアイキャッチ画像として自動で設定されません。その場合は手動で設定する必要があります。

また、「Easy Add Thumbnail」プラグインは最初にアップロードした画像をアイキャッチ画像に設定してくれますが、例えば3番目にアップロードした画像をアイキャッチ画像に設定したい場合は手動で設定する必要があります。

自動的にアイキャッチ画像が設定される

自動的にアイキャッチ画像が設定される

「Easy Add Thumbnail」を有効化した状態で記事を書き下書きとして保存または公開すると自動的に最初にアップロードした画像がアイキャッチ画像として設定されます。

このページのトップへ
このページのトップへ
メールでお問い合わせ