固定ページの新規追加

固定ページの新規追加

WordPressの固定ページの新規追加画面へのアクセス方法は2通りあります。

ダッシュボード左側のメニューから固定ページの新規追加画面にアクセス

ダッシュボード左側のメニューから固定ページの新規追加画面にアクセス

WordPressの管理画面(ダッシュボード)の左側メニューの「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

固定ページの新規追加画面

固定ページの新規追加画面が開きます。

上部メニューから固定ページの新規追加画面にアクセス

上部メニューから固定ページの新規追加画面にアクセス

WordPressの管理画面(ダッシュボード)の上部メニューの「+新規」→「固定ページ」をクリックします。

固定ページの新規追加画面

固定ページの新規追加画面が開きます。

Webサイト表示中の上部メニューからもアクセスできる

Webサイト表示中の上部メニューからもアクセスできる

WordPressにログインした状態ですとページ上部にもメニューが表示されます。同様に「+新規」→「固定ページ」をクリックして、固定ページの新規追加画面にアクセスすることが出来ます。

固定ページの新規追加画面の設定メニューの表示非表示

通常パソコンでアクセスしている場合、固定ページの新規追加画面の左側には「設定メニュー」が表示されています。その左上部には「歯車アイコン」表示されています。この歯車アイコンをクリックすると左側の「設定メニュー」が表示されたり非表示になったりします。この表示非表示は「投稿の新規追加画面」と同じです。

投稿の新規追加画面の設定メニューの表示非表示

固定ページの新規追加画面のレスポンシブウェブデザイン

WordPressのダッシュボードはパソコン、タブレット、スマホでアクセスしても見やすいようにレスポンシブウェブデザインで構築されています。モニタのサイズによって表示のされ方が変わります。この表示も「投稿の新規追加画面」と同じです。

投稿の新規追加画面のレスポンシブウェブデザイン

固定ページの文書の設定メニュー

ページ属性

ページ属性

固定ページでは他の固定ページ同士で階層を作ることが出ます。解く知恵のページを「親ページ」に設定するとそのページは「子ページ」としてその下の階層に構成されます。また、同じ階層のページ同士で並び順を設定することもできます。数字の小さい順に並びます。

このほかの文書の設定メニューは投稿の新規追加画面と同じです。
文書の設定メニュー

このページのトップへ
このページのトップへ
メールでお問い合わせ