WordPress専用レンタルサーバー「wpX」プラン大幅リニューアル

WordPress専用のレンタルサーバーとして高い評価を受けてきた「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」は2019年9月24日にプラン内容を大幅にリニューアルし超高速クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed 」の提供を開始しました。次世代の接続インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用し国内No.1の表示速度を実現したとPRしています。

「wpX Speed」の特長

NVMeを採用。従来環境と比較し読み込み速度は16倍以上!

NVMe(エヌブイエムイー)とは、SSDの処理性能を十分に引き出せるように設計された次世代の接続インターフェースです。「wpX Speed 」はこれをベースにしたオールフラッシュNVMe RAID10構成、オールSSDの従来のサーバー環境と比較し、読み込み速度は16倍以上を期待できます。

wpX Speed 」ではNVMeをはじめとした国内最高水準のハードウェア性能に加え、「エックスサーバー」「wpXレンタルサーバー・wpXクラウド」で培った
WordPress高速・安定化機能を惜しみなく投入しているそうです。

様々な機能でWordPressの安定した運用をサポート

オートスケール設定

リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、WordPressサイトの表示が途切れることを防ぐ。

自動バックアップ

サイトデータを自動的にバックアップし、万一の時にも安心です。バックアップからの復元も管理ツールから無料で可能です。

WordPress簡単移行

他のサーバーのWordPressからの移転も簡単。

WAF設定機能

WordPressサイトのセキュリティ向上に役立ちます。

「wpX Speed」の便利な機能

  • 管理ツールからワンタッチで設定できるサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能。
  • WordPressのインストールが管理ツールから簡単にできる&設置可能数は無制限。
  • 独自SSL設定が無料・無制限。
  • メールアドレス作成数無制限。
  • 国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能などのさまざまなセキュリティ対策機。

初期費用無料・1時間2円・月額1,200円から

wpX Speed 」は初期費用が無料で、1時間2円、月額1,200円から利用できます。利用が1ヶ月に満たない場合でも、使った時間分しか料金が発生しないため、無駄がなリーズナブルです。

「wpX Speed」の特徴を詳しく見る

「wpX Speed」の料金プラン

プランW1W2W3
メモリ2GB4GB8GB
コア数2コア3コア4コア
SSD容量200GB300GB400GB
転送量目安2.5TB/月3.0TB/月3.5TB/月
初期費用無料無料無料
利用料金2円/時
最大1,200円/月
4円/時
最大2,400円/月
8円/時
最大4,800円/月

「wpX Speed」の料金プランの詳細

こんな記事が良く読まれています

さくらインターネット・レンタルサーバー

レンタルサーバーガイド

さくらインターネットのレンタルサーバーははじめてレンタルサーバーを借りる人でも料金的にも安心なレンタルサーバーサービスです。そして、ビジネス利用にもしっかり対応できるプランまで5つのプランがあります... 続きを読む

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー一覧

WordPress(ワードプレス)

かつてはWordPressをインストールしようと思ったら、WordPressが動作するサーバーをサーバーの仕様で確認し、データベースを作成し、WordPress本体を公式サイトからダウンロードし、それ... 続きを読む

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【2】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... 続きを読む

WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバー【1】

レンタルサーバーガイド

WordPressでWebサイトを制作する方が増えてきましたね。以前はWordPressをインストるする場合、サーバーにデータベースを作成し、インストールに必要な情報を入力したうえでWordPress... 続きを読む

お名前.comでドメインを取得しよう

ドメイン取得と各種設定

ドメインの取得はレンタルサーバー会社でも取得できますが、一般的に割高であったり、将来サーバーを移転することがあったりした場合手続きが煩雑になる場合もあります。ドメインとサーバーは別々に契約しておくと管... 続きを読む

リビジョンがどんどん保存されるのを制御しよう「WP Revisions Control」

WordPressプラグインガイド

リビジョンってなあに?WordPressには「リビジョン(Revision)」という機能があります。「Revision」を翻訳すると「改訂、改版、訂正、改正、加筆…」というような意味です。WordP... 続きを読む

「k2-s.com」の再公開

お知らせ&コラム

「k2-s.com」のホームページにお越しいただきありがとうございます。タイトルで「再公開」としていますが、このサイトドメインを取得したのは2006年です。10年以上前のことですね。2006年と言えば... 続きを読む

WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくない時にする設定

WordPress(ワードプレス)

WordPressをインストールしたらまずは最初にやっておきたい設定がいくつかあります。まずは、WordPressで作成作業中のWebサイトを見られたくないと思ったときにしておく設定です。「制作中&... 続きを読む

ロリポップレンタルサーバーでサイト移転のメニューが無料に!

お知らせ&コラム

ロリポップ!レンタルサーバーでは設定お任せサポートの有料サービスの利用料金が最大無料となるキャンペーンを開催しています。ロリポップ!レンタルサーバー「設定お任せサポート」とはサーバーの設定や操作で... 続きを読む

投稿の新規追加~ブロックエディターの基本

WordPress投稿&固定ページ作成マニュアル

WordPressの投稿、固定ページの作成画面はWordPress5のバージョンから「ブロックエディター」と呼ばれる画面になりました。長年WordPressに慣れ親しんできた方にはちょっと戸惑うほどの... 続きを読む